レーザー脱毛は聞くけど実は知らないことも

脱毛方法の中でも人気が高いのがレーザーではないでしょうか。 ムダ毛を効果的に処理する事ができますので、ムダ毛を無くしたい方に打って付けの施術です。 ただ、レーザー脱毛という名称は聞いた事があるものの、どういったものなのかはよく分からないという方も少なくありません。 まず、レーザーによる施術というのは医療脱毛になります。 医療脱毛という名称からも分かるように、医療機関のみで受ける事ができます。 そもそも医療機器になりますので、エステサロンでは利用する事ができないのです。 しかしながら、中にはエステサロンであるにも関わらず違法に行っているところもありますので注意しなければいけません。 医療機関の場合ですと、もし肌トラブルが起こった場合にはすぐに治療をしてもらう事ができますが、エステサロンの場合は治療もできませんので、お肌の安全の為にも違法営業のエステサロンには気を付けた方が良いと言えます。 ではレーザー脱毛とはどういった仕組みによって脱毛するのかという事ですが、簡単に言えば熱破壊をして毛根から処理する施術になります。 施術の際に利用する機器は黒い毛に反応するという特性がありますが、照射する事によって熱がどんどん蓄積されていきます。 そして最終的には毛根に熱が広がり、毛を育てる毛母細胞を破壊する事ができるのです。 毛母細胞を破壊する事によって毛が抜け落ちますので、それによって脱毛ができるという仕組みになります。 また、毛母細胞から破壊する事ができるという事もあり、再度毛が生えてくる可能性が低くなります。 その為、永久脱毛とも呼ばれているのです。 因みに永久と言っても一生生えてこない訳ではありません。 長く減毛できる状態を永久と表現していますので、施術を受けた場合でも後からまた生えてくる事もあります。 しかしながら、長く減毛状態をキープできる事実には違いありませんので、ムダ毛の処理をする手間を解消したい時に最適と言えます。

Copyright(C) 脱毛の定番「レーザー脱毛」のこと All Rights Reserved.